よさ研ニュースレター229号 よさこいin府中(東京都府中市)

2013-11-24 12:11 投稿者:  Summy
よさこいin府中は、府中市の商工会議所が中心となって開催しています。立ち上げに際しては、埼玉の有名チームのバックアップの下、市内のチームに踊りを広めたようです。
特徴としては、都内では珍しく、緑豊かなケヤキ並木で演舞を披露できることです。京王線府中駅まえからのびるケヤキ並木は約1000年前に源頼義・義家父子が奥州平定の帰りにケヤキ1000本を寄進したことから始まっていると言われるほど古い並木道です。きれいに整備された並木道を演舞するのはすがすがしくなれることでしょう。
当日はけやきフェスタという府中市内のお祭りも兼ねていたことで、よさこいの演舞に加え、会場となっている各商店街でのお祭りや出店も多く出されていました。

☆会場について

会場は全部で10会場です。メイン会場は府中駅から徒歩10分程度のところにある大國魂神社です。ここは緑豊かな神社で、くらやみ祭りというお祭りで著名です。ここでは境内のステージも設けられ、演舞のほか表彰式なども行われます。
審査が行われるのはケヤキ並木会場です。上記にも挙げたケヤキ並木会場は駅前ということもあり人出も多く、賑わっていました。同様に通りを利用した会場に旧甲州街道会場があります。ここは道路の片側車線を通行止めにして演舞を披露していました。
残りの会場は商店街や商業ビルを会場にして行われます。特に商店街の会場は府中駅前以外にも近隣の東府中、府中本町など各地の商店街で演舞を披露していました。

☆チームについて

チームは全部で54チームです。府中市内のチームは20チーム強と全体の4割を占めています。これは都内のお祭りとしてはかなり市内のチームが多く、参加率が高いと言えるでしょう。それ以外の都内からの参加は調布市、小平市、日野市などで、近隣からの参加が多くなっています。同日には原宿のスーパーよさこいが開催されていたこともあり、参加が分散されてしまっているようでした。
県外からは埼玉県、千葉県、神奈川県からの参加がありました。埼玉県は地理的に近いものの、こちらもあまり遠くの地域からの参加はなかったようです。ですが、JR武蔵野線が府中市内を通っていることもあり、武蔵野線内にある朝霞市や所沢市などからの参加がありました。

☆よさ研の注目点

府中は東京都内のお祭りにもかかわらず、しかも新しいお祭りでこれだけ地元の協力があるお祭りは珍しいでしょう。学校や商店街など地元チームも多彩で、多くのみなさんが参加しているのも特筆すべきところです。ただ、見る限り20〜30代の若い世代の参加が少ないように感じました。学校単位の参加が多かったので、学校での子供の活躍を見た大人が演舞に参加したくなるような仕組みづくりができるともっと活性化できそうな気がしました。
ただ、1チームの演舞時間が長いため、間延びしてしまうところもあるように感じました。時間調整が必要とはいえ、飽きずに見てもらうよう時間調整に工夫が必要かもしれませんね。
関東 )
府中第一小学校 宮町こども会(府中市)駅周辺の商店街各地が会場となっています
府中第一小学校 宮町こども会(府中市)駅周辺の商店街各地が会場となっています
杏華連(日野市)メイン会場の大國魂神社はうっそうと木々が茂り、落ち着いた雰囲気を醸し出しています
杏華連(日野市)メイン会場の大國魂神社はうっそうと木々が茂り、落ち着いた雰囲気を醸し出しています
府中の森公園体操会(府中市)東京都は思えないすがすがしい場所で開催され、気持ちよくなれた気がします
府中の森公園体操会(府中市)東京都は思えないすがすがしい場所で開催され、気持ちよくなれた気がします

ホームページURLhttp://www.yosakoiinfuchu.com/
開催開始年2006年
開催地東京都府中市 大國魂神社ほか
今年の開催日8月24・25日(土・日)
時間12:45〜19:00(24日)
11:00〜18:00(25日)
今年の参加チーム数54チーム
地元・府中市のチームを中心に、都内からは調布市、武蔵野市、多摩市などから、県外からは神奈川県、埼玉県、千葉県からの参加がありました。
踊り子総数
会場数10か所
メイン会場は京王線府中駅から徒歩10分
コンテストの有無あり
開催中心団体「よさこい in 府中」実行委員会